お役立ち情報

Macで3カ国言葉の入力を切り替えたい時は? – Karabiner を使って 日本語 / 英語 / 中国語 を切り替える

第2外国語学習者必見です!

皆さん、こんにちは。どんぶラッコです。

最近、日本語英語に加えて中国語を記載する機会が増えてきました。

でも、言語の切り替えって非常に面倒臭くないですか?

トリリンガルの知り合いに聞いたところ、ずっとGUIで操作していたとのこと。

なんてこったい。

せっかくならキーボード上で3カ国語を切り替えられるようにしたいですよね。

ということで、今回はKarabinerというアプリケーションを使って実現してみたいと思います!

自分の好きなキーバインドを設定できる!

皆さんはKarabinerをご存知でしょうか?

自分が普段使っているキーボードの役割を入れ替えたり、新たな役割をつけられたりすることができる、便利なやつです。

私が使っているMacはUS配列なので、Karabinerの機能を使って Command キーを押すと英語/日本語が切り替えられるようになっています。

今回は、左のOptionキーを押すと中国語に入力が切り替わるように設定してみましょう。

Configディレクトリを開く

まずは Misc タブから Open config folder を選択します。

すると、設定ファイルが格納されているディレクトリに遷移します。

独自ルールを設定するには遷移したディレクトリから

assets → complex_modifications

の順に進んでいくと、独自ルールの格納場所にたどり着きます。

設定ファイルを作成する

では設定ファイルを作成しましょう。

設定ファイルはjson形式で作成します

{
  "title": "独自ルール設定 v1",
  "rules": [
    {
      "description": "左optionキーを押すと中国語入力に切り替わる",
      "manipulators": [
      	{
      		"type": "basic",
      		"from": {
      			"key_code": "left_option",
      			"modifiers": {
      				"optional": [
      					"any"
      				]
      			}
      		},
      		"parameters": {
      			"basic.to_if_held_down_threshold_milliseconds": 100
      		},
      		"to": [
      			{
      				"key_code": "left_option",
      				"lazy": true
      			}
      		],
      		"to_if_held_down": [
      			{
      				"key_code": "left_option"
      			}
      		],
      		"to_if_alone": [
      			{
      				"select_input_source": {
      					"language": "zh-Hans"
      				}
      			}
      		]
      	}
      ]
    }
  ]
}

ファイル名はなんでもいいのですが、数字じゃないと認識しないという仕様もあるようです。私は暫定で `123456789.json` などと適当な名前をつけました笑

また、もしコマンドキーを押したら中国語に切り替わるようにしたい!という場合は、上記JSONファイルの left_option と記述されている部分を left_command と書き換えればOKです。

このファイルを先ほどの complex_modifications ディレクトリ配下に保存した上で Karabiner の Complex modifications たぶから Add Rule を選択すると設定が追加されます。

もし表示がされない場合は JSONファイルの内容に誤りがある可能性があります。もう一度見直してみてください。


以上で設定は完了です! 第2外国語を学ぶ皆様、ぜひ設定してみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
どんぶラッコ
ECコンサルタント、システムエンジニアを経て、quintet株式会社CTOに就任。普段はNuxt.jsやLaravelを使用しています。

\面白いと思ったら/

記事のシェア & Twitter のフォロー をお願いします!

@proglearn
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です