エッセイ

【English conversation】留学無しで英会話をマスターする方法【 No need to study abroad】

こんにちは、今日は英会話上達方法についてです。

一応TOEICからの続きです。
英語基礎学習編
TOEICテクニック編

私は留学経験無しで海外ひとり旅&現地のバーで友達作りが出来る程度まで英会話が出来るようになりました。
最近はオンライン英会話でネイティブと毎日のニュースについてディスカッションしています。

英会話の勉強を始めたら半年程度で出来るようになると思うので、私が勉強した方法を説明していきます。

利用したサービス・ツール

まず英会話学習のために利用したサービス・ツールのご紹介です。

英会話スクール

英会話スクールはマストです。
私はベルリッツに通いましたが、正直どこのスクールも大した差はないと思います。私がベルリッツを選んだ理由は単純に会社特典で安くなるからでした。
ただ会社特典よりも安くなるキャンペーンがあったので、結局会社特典使わなかったですけど笑

英会話上達の秘訣は会話量にあるので、集団レッスンではなく個人レッスンを100%オススメします。
通学頻度は出来れば週2日各2時間程度を維持したいですね。

オンライン英会話

オンライン英会話なら割と低コストで利用できるので、半年間程度頑張って費用捻出してください。
私はレアジョブを使っていましたが、これも会社特典で安くなるからでした。何のサービスでも大差ないと思います。

各種ポッドキャスト

無料のポッドキャストがあるのでそれを使います。毎日あるトピックを2-3分程度で説明してるものがあればベターです。

勉強の進め方

1週間の流れはこんな感じでした。

月曜:英会話スクール、振り返り
火曜から金曜:オンライン英会話
土曜:英会話スクール、振り返り
日曜:オンライン英会話
隙間時間:ポッドキャストでシャドーイング

英会話スクールで色々インプットして、オンライン英会話でそれをアウトプットして自分のものにするイメージですね。
ポッドキャストのシャドーイングは流暢さを養うために必要です。通勤・通学時にひとりでブツブツやっときましょう。

英会話スクール・オンライン英会話の効率UP方法

・英会話スクール

英会話スクールはインプットのために使います。

まず英会話スクールの授業は必ず全て録音してください。ボイスレコーダーを買っても良いですし、スマホでも構いません。

重要なことは必ず録音するということです。

そして復習の時に最初から最後まで必ず聴いて、先生の言葉も自分の言葉も必ず復唱しながらノートに書き写してください。
自分が下手くそだなと思った発音や詰まったところを繰り返し声に出して練習しましょう。


また、初めてのフレーズが出てきたらTOEIC時に使った単語帳アプリに登録して暗記しましょう。
英会話スクールの先生は単語帳などに出てこない言い回しを教えてくれることが多いです。

また、復習の時に自分が言いたかったけど言えなかったことを必ず思い出して英作文してください。これをやるだけで英会話力が飛躍的に上がります。

時間が経つと何を言いたかったのか忘れてしまうので、英会話スクールを受講したその日のうちにやると良いです。

・オンライン英会話

英会話スクールでインプットしたら、次にオンライン英会話でアウトプットしましょう。

私はレアジョブでDaily News ArticleかFree Conversationのレッスンを受講しています。
授業の中で英会話スクールで覚えた言い回し、ミスった言い回しを意識的に使うと身につけることができます。

だいたい1回30分程度なのでそれほど時間も取らないし毎日やりましょう。

最後に

日系企業のサラリーマンならTOEICは海外部署に行くため必要になることが多いです。

なので英会話云々は抜きにして最初はTOEICスコア獲得に全振りしましょう。そして目標のTOEICスコアを獲得したら英会話に全振りしましょう。

ただ私もそうだったのですが英会話を勉強し始めたら
「TOEICスコアを獲得しても英会話が全く出来るようになっていない。」
ことに愕然とします。

私も折角1年間勉強してTOEIC800点以上取ったのに、蓋を開けてみたら英会話は全くできなくて心折れそうになりました。笑

でもTOEICの勉強が英会話に全く役立たないのかというとそれは違います。
なぜならボキャブラリーが圧倒的に増えているからです。

TOEICを勉強しても英会話が出来ないのは、単に引き出しの開け方を知らないだけです。引き出しは英会話の勉強をしていれば自然と開けられるようになるので、最初全然話せなくても全く気にする必要ありません。

上述の英会話勉強方法であれば半年で上手に引き出しを開けられるようになって、日常会話程度であれば全く問題なくなります。

英会話のつらいところは「上達にゴールはない」「やめたら急速に話せなくなること」です。
でも頑張って続けていたらコミュニケーション取れる人の数が数十倍も増えて文字通り世界が広がるので、それをモチベーションに変えて頑張ってください。

\面白いと思ったら/

記事のシェア & Twitter のフォロー をお願いします!

@proglearn

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です