ProgLearn

【新サービス紹介・事前登録者募集】予定管理/行動記録サービス【働き方改革・生産性向上】

こんにちは、ProgLearn;編集部です。

今日は開発中の新サービスについてご紹介させてください!

行動を記録/改善できるサービス-Time Metis(タイムメティス)

世の中、予定管理している人は多いと思いますが、行動を記録している人っていますか?

すごく少ないと思います。

Time Metisは「自分がどうやって動いたか記録できる」サービスです。

仕事の時間を減らして自分が本当にやりたいこと/熱中したいことに使える時間を増やすことを目的としています。

テスト版ローンチ予定は2020年1月です。

以下のフォームでテストユーザーの事前登録を募集しています。(Googleフォームです)

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeWdnHKrBGoCkq82T7nP6C_GbW7J506DmNmLEOZHbBH73_Bag/viewform?usp=sf_link

開発背景

きっかけ-残業時間を減らしてジョブチェンジのための勉強をしたかった

私が某超大手企業に勤めていた際に

残業時間を減らして英語の勉強にあてたい。。。

と思って行動予定/実施をエクセル管理し始めたことが本サービス誕生のきっかけです。

私は海外志向があったのですが、会社は超内需
売上95%が国内の企業だったので海外転勤の可能性はほぼ0%でした。

そのためさっさとキャリアチェンジをするべく、日夜英語の勉強に明け暮れていました。

鬼の残業-原因はマルチタスク状態

しかし当時は下っ端。。。
毎日アホみたいに雑用が降ってきます。

その結果、複数の雑用をつまみ食いするマルチタスク状態に陥ってしまい、重要タスクの進捗が著しく遅れる生産性最低の状況になっていました。

毎日7時-22時まで働いているので、平日はほとんど英語の勉強ができません。

このままではいかん。なんとかしなくては一生ジョブチェンできない。。。

と悩んでいる時にたまたまあるアイディアを思いつきます。

タスク時間割のアイディア

それがタスクの時間割です。

ToDoリストは紙に書いていたのですが、何時に何をやるかまでは管理していませんでした。

当時の私は鬼のよう量の雑用が毎日降ってきていたので、ToDoリストに載っているタスクをやっていても雑用に邪魔をされて結局1つのことに集中できていませんでした。

そこで以下の様な時間割を作って、時間毎に取り組むタスクを決める様にしました。

  • 09:00 メールチェック
  • 09:30 雑用
  • 10:00 ◯◯社向け資料作成
  • 11:00 雑用
  • 13:00 請求書発行

時間割を作成すれば今何をやる時間か認識できるから、マルチタスクを回避できると考えたからです。

時間割の効果-残業時間20%削減

時間割を作成し始めてから作業効率が非常に高まり、1ヶ月ほどで残業時間を20%ほど減らすことができました。

おかげで平日も若干の余裕ができてたまに英語の勉強をできる様になりました。

しかしそれでも月の残業時間は60-80時間

最低でも40-50時間程度に抑えたいと考えていた私は、改善策がないか試行錯誤することになります。

行動記録との出会い

そんなこんなで2週間程度色々試してみたのですが、ちっとも作業効率が上がりません。

壁に完全にぶつかっていた時はちょうど年度末でした。

その年の各プロジェクト予実管理に追われていたのです。

ある時なぜ日々の行動は予定と実施の差をチェックしないのだろうかと思い始めました。

会社でも家庭でもお金のことは予定と実施結果をチェックして、その理由を考えて改善に繋げます。

なんで行動の予実管理は誰もやっていないのだろうと気が付いたのです。

その日から予定の隣に自分の行動結果を書き出す様にしました。

劇的な効果

行動結果を書き出してみると自分の行動のクセがわかる様になりました。

例えば私の場合、14-16時の間に集中力が著しく落ちているようでした。

スマホいじりだったりネットサーフィンをして、何やってんだかよくわからん時間でした。

そこで思い切ってその間15分の休憩を取り、頭を使う仕事は午前中に行うようにしました。

他にも作業の沼-壁にぶつかって全く進まないこと-に入ると、時間割通り動けていないことがわかりました。

そこで沼に入った時は意識して時間割通り動くように改善もしました。

その結果、始めてから1ヶ月で残業時間を当初目標の50時間以内に抑えることができました。

時間割作成前と比較すると50%も残業時間を削減しました。

その後

その後は紆余曲折を経て起業し今に至るのですが、現在の会社でもこの行動予実管理を取り入れています。

最初は乗り気じゃなかったのですが、やってみると作業効率の高まりを実感して入力も苦に感じなくなるようでした。

そこでこの仕組みをサービス化して世に出したらどうだろうと話し合い、今回開発に着手することになりました。

課題

ただ課題は山積みです。

効果を実感するには継続してもらう必要があります。

でも継続してもらうには何かしらの動機付けやモチベーションが必要です。

また、可能な限り入力を簡略化しなくてはいけません。目標は予定入力5秒実施入力5秒です。

他にも書き尽くせないほどの課題があります。

でも本サービスをローンチして
・行動記録が当たり前
・皆が仕事の時間を減らしてデート・飲み会・自己研鑽など、自分が本当にやりたいことにもっと多くの時間を使える
こんな世の中にできるよう一所懸命頑張ります。

最後に

少しでも興味ある方はテストユーザーになってください!

以下のフォームから事前登録を募集しています。(Googleフォームです)

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeWdnHKrBGoCkq82T7nP6C_GbW7J506DmNmLEOZHbBH73_Bag/viewform?usp=sf_link

テスト版ローンチは2020年1月頃なので、時期が決まったら登録者の方にメールでご連絡します。

\面白いと思ったら/

記事のシェア & Twitter のフォロー をお願いします!

@proglearn

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です