お役立ち情報

プログラミング学び始めの頃、何に悩んだ? Part1

皆さんこんにちは。どんぶラッコです。

本日は自分がプログラミングを始めた時にどんなことに悩んでいたのかをまとめてみるシリーズを書いていこうと思います!

名前ってどうやってつけたらいいの?

私が地味に困ったのはこれでした。

変数や定数を宣言する時どうやって書いたらいいのか、全くわかりませんでした。
そんな方は、

  • リーダブルコード

を読むことを強くオススメします!

また、各言語によって、変数の英単語を宣言する方法が異なっています。

  • パスカルケース
    • TestName
  • ケバブケース
    • test-name
  • スネークケース
    • test_name
  • キャメルケース
    • testName

といった具合です。

言語によって↑のどれが使われているのかは異なりますが、そのほとんどの理由は”それを使っている人が多いから”です。

なので、極論自分が好きな宣言方法で記述すればいいのですが、使っている人が多いルールを使ったほうがチームで開発する時にはルールを共通化しやすいです。

だから、言語ごとの傾向がそのまま残っているんですね。

ちなみに、大まかな傾向として定数は大文字(Name, NAME など)を使うことが多いです。

テストって何?

テストがなんで必要なのか、そもそもテストってなんなのか。全く理解できていませんでした。

テスト駆動開発の先駆者である @t_wada さんがde:code2017で講演されている内容がとてもわかりやすいです。

https://channel9.msdn.com/Events/de-code/2017/DO03


このシリーズ、定期的に開催していこうと思うので、ぜひ次回もチェックしてみてくださいね♪

ABOUT ME
どんぶラッコ
ECコンサルタント、システムエンジニア経験を経て、ProgLearnのシステム開発を担当。

\面白いと思ったら/

記事のシェア & Twitter のフォロー をお願いします!

@proglearn

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です