LINE公式アカウント

【心理的安全】自由な発想をするための工夫【リラックス】

こんにちは、ProgLearn;編集部です。

私たちは毎週金曜日午後を新規事業考案・開発の時間に充てています。

新規事業考案は自由な発想が必要なので、なるべくストレスフリーな環境を構築できるように工夫しています。

そこで今日は私たちの工夫とその理由についてご紹介します。

どこにいても何をしていてもOK、何も考えなくてもOK

毎週金曜の午後に実施する新規事業考案で設けているルールは以下3つです。

  • 時間:12:00-16:30
  • 場所:どこにいてもOK、報告の義務無し
  • 義務:16:30にオフィスへ戻ってきて思いついたことを共有

どこで何をしていても構いません。

映画鑑賞しても、恋人とデートしても、クリスマスプレゼントを買いに行っても、昼間から酒を飲んでいても構いません。

ただし16:30に集合して各々考えたこと、思いついたことは共有します。
でもその際に事業のリスクや実現可能性なんて全く気にする必要はありません。面白そうだな、ビジネスチャンスになりそうだなと思ったことを話し合います。

また、何も思いついていなくてもOKです。

ストレスフリーな環境を最優先

なぜこんな仕組みを導入しているのか。

それは自由な発想やひらめきにはストレスフリーな環境を構築することが最も大切だと考えているからです。

皆さんも上司から新規事業を考えろと指示されたと想像してみてください。

オフィスの一室に閉じ込められて、決められた時間までに最低でも1つのアイディアを考えなければいけない。
発表をする際にはその事業のリスクや実現可能性を考慮しなければならない。

こんな環境ではストレスだらけで良いアイディアは思い浮かびません。

だから私たちは金曜の午後はストレスフリーな環境に身を置いてもらって、自由な発想ができるようにしているし、アイディアが思い浮かばなくてもOKとしているのです。

新規事業を大切にする理由

私たちが「日本を代表して世界で活躍する企業」を目指しているからです。

世界で活躍するためには「◯◯といえばProgLean」と言われるような、自社独自のサービスや製品が必要不可欠です。

だから私たちは新規事業の開発を大切に考えて、金曜の午後をその時間に充てています。

最後に

「継続は力なり」「打率よりも打席数」と考えて、今後も色々な挑戦を続けます。