ProgLearn

【オフショア】インドのオフショア開発について

【オフショア】 インドのオフショア開発について

こんにちは、ProgLearn;編集部です。

弊社はインドのオフショア開発営業も行なっています。

最近はベトナム、フィリピンに籍を置くオフショア開発が盛んなので、簡単にインドのオフショア開発について記事にします。

インド・オフショア開発について

インドは昔から欧米のオフショア開発先で、今でも世界最大のオフショア開発先です。

従って他の国と比較してITスキルが高く、上流工程の知識・実績、対応可能な開発案件の種類が豊富です。

インド・オフショア開発の特徴

技術力が世界トップクラスで特に理数系(数学能力)の能力が高く、最先端のツールなどを使いこなせるエンジニアが多いことが特徴です。

メリット

上述している通り、高いITリテラシー・技術力・豊富な経験がインドをオフショア開発先とするメリットです。

中国・ベトナム・フィリピンなどを開発先とするよりも高いスキルを持ったエンジニアに開発を委託できます。

デメリット

デメリットは特にありません。

強いて言えばメリットで挙げた国々よりも人件費が高いことです。

従ってコスト削減を目的としたオフショア開発をしたいのであれば、インドは適当でありません。

ただインドのエンジニアも日本より人件費が安いので、日本でエンジニアを探すより低コストです。

最後に

オフショア開発をお考えの企業は一度お問い合わせください。

ご要望をお聞きした上で、最適な人材を準備します。

https://offshore.proglearn.com/