CSS

【プログラミング学習者必見】Googleが開発した初心者向けプログラミング学習ツール「Grasshopper」

こんにちは、ProgLearn;編集部です。

みなさんはどうやってプログラミングを勉強していますか?

初学者の人は要チェックの情報を発見しました。

Grasshopperのデスクトップ版がリリース

GrasshopperとはGoogleが開発した初学者向けのプログラミング学習ツールです。

Googleの社内新規事業創出部門「Area120」から生まれたもので、すでに昨年リリースしたiOS/Android版が好評となっています。

今回デスクトップ版がリリースされたので、さらに手軽になりました。

Googleアカウントでログインして無料で利用でき、Web開発に必要なスキルを基礎から学ぶことができます。

https://grasshopper.codes/

学習の流れ

一般的な学習ツールは「学習の目的」「プログラミング言語」が選べるのに対して、Grasshopperの設計はとてもシンプルです。

まずJavaScriptを基礎から学び、HTML/CSSを含めたWebページ構築スキルがマスターできるようになっています。

プログラミング学習者の皆さんには理解していただけると思いますが、プログラミング学習を始める際に「目標」「言語」を決めるのはなかなか大変です。

そのため何も考えずにツールを開いてパズルを解いていくスタイルは、とてもシンプルで最初の障壁を取り除いてくれることになりますね。

基礎セクションでは変数・配列の理解、IF文・ループといった基礎文法を学べます。

最終的にオブジェクト指向を身につけますが、読んでいて眠くなるような解説は抜きでビジュアル的なパズルを通して学ぶことができます。

現状日本語には未対応ですが、パズルがシンプルなので直感的に解き進んでいけると思います。

プログラミング学習の壁にぶつかっている方にオススメですね!