テスト駆動開発 ( TDD )

テスト駆動開発を理解できちゃう素敵な動画 – ライブコーディング映像が参考になりすぎる!

皆さん、こんにちは、どんぶラッコです。

プログラミングを学習したのち、プログラミングを実務で使おうとした時、必ずぶち当たる壁。それがテストですよね!

「実際にどのようにテストケースを組んだらいいのか」

「テスト駆動開発がぶっちゃけ意味わかってない」

そんな人も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな方々のために、テストの組み方がとても参考になるライブコーディング映像を2つご紹介します!!

50分でわかるテスト駆動開発

まずこれは必見でしょう。 TDDと言えばで有名な @t_wada さんによるテスト駆動開発の入門講義です。

後半では、FizzBuzz問題を取り上げてライブコーディングを実施しています!

資料はこちらから↓↓

もう2年前の講演ですが、現在でも十二分に通用する内容です。

「テスト駆動開発って..なに…?」状態の人は、ぜひ一度視聴することをオススメします!

LaravelでTDDを体験しよう

TDDを実際にどう使っていったらいいの?と言う疑問については、この動画がオススメです。

昨年2018年のphpconでの講演です。筆者も実際に会場で受講しました。

こちらも後半で、Laravelを使ったデモを実施してくれています。

講演している @ommon さんは下記ののLaravel本のテストに関する章の筆者でもあります。

「この本読んだんだけど、実際テストで何したらいいか、いまいちピンと来ていない…」なんて方は一度視聴することをオススメします!


両者の動画に共通するのは、ライブコーディングを行ってくれていること。

実際の作業を見せてもらうと、本からは伝わってこない、様々な情報を吸収できるから自分の知見が増えますね〜!

是非皆さんも視聴してみてください♪