エンジニア環境

急増中!フリーランスについてPart3

こんにちは、ProgLearn;編集部です。

今日はフリーランス特集第3弾です!

フリーランスの方達の仕事環境・メンタルについてまとめます。

仕事環境

会社員から独立してフリーランスとなった方達は、どの様に働いていて、どの様な心情を抱いているのでしょうか?

フリーランスとなっても超多忙でストレスだらけだったら、独立する意味はないですよね。

「フリーランス白書2018」で会社員から独立したフリーランスの方へのアンケートがありました!

簡単にまとめると働く時間が減って仕事の満足度が上がっています!

増えた減った変わらない
働く時間21.8%61.5%16.7%
収入41.7%44.8%13.5%
満足度84.3%3.6%12.1%

収入増えた人・減った人の割合がほぼ同じですが、働く時間・満足度は顕著にが出ています。

会社員時代と比較して働く時間は6割以上の人が減少し、満足度は8割以上の人が増加しています。

自分の人生を自分でドライブできるので、満足度の上昇に繋がっている様ですね。

満足度内訳

次に8割以上の人が上昇させている満足度について詳しくみていきます。

具体的にはどの点について満足しているのでしょうか?

非常に満足〜満足普通不満〜非常に不満
全般75.8%16.2%7.9%
就業環境79.6%14.4%6.1%
人間関係77.2%18.6%11.2%
充実感81.0%14.2%4.9%
スキルの向上72.1%21.5%6.5%
プライベートとの両立74.6%16.2%9.2%
社会的地位37.7%42.2%20.2%
収入34.1%26.7%39.2%
人脈形成57.7%32.0%10.3%

社会的地位・収入以外の項目は7〜8割程度の人が満足しています。

不満を抱いている人が圧倒的に少ないこともわかりますね。

逆に上述の2項目は突出して高い数値はありませんが、わずかに「普通」「不満」が多い結果となっています。

そもそも社会的地位について気にする人は出世・起業を目指すと思うので、フリーランスにはならないのではないでしょうか。

そのためフリーランス唯一の弱点は収入と言えますね。

収入問題についてだけ克服することができたら、フリーランスは会社員と比較して良いことしかなくなります。

フリーランス仕事獲得方法についてはPart2で記載しているので、そちらをご確認ください。

最後に

次は最後にフリーランスとして働く上での障壁についてまとめます。

お楽しみに!