エンジニア環境

50代の人は大丈夫?エンジニアのセカンドキャリア

こんにちは、ProgLearn;編集部です。

今までは学生・若年層のプログラミング学習・キャリアについて調べてきました。

今日は趣向を変えて50代の方向けの記事をいくつかご紹介します。

皆さんセカンドキャリアについてはいかがお考えですか??

何も手を打っていないなら、同い年の方たちよりも既に遅れをとっているかもしれません。。。

50代でフリーランスを目指すエンジニアが増加中

レバテックによると50代からプログラミング学習を始めて、フリーランスになろうとしている方が増えているようです。

50代以上のフリーランスエンジニアの契約者は2017年から1.6倍に増加し、フリーランス歴1年未満のエンジニアが全体の27.9%を占めた。50歳からキャリアチェンジするエンジニアが増えているという。

https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1907/08/news036.html

もしも「年齢も年齢だし、今から始めたって遅すぎる」とお考えの方がいるなら、それは間違いですよ!

プログラミングを身につけるのに必要な勉強時間は1000時間と言われています。

なので平日各30分、土曜2時間勉強、日曜お休みと仮定すると、

(0.5×5)+2=4.5h/週

1週間で4.5時間勉強できることになります。

計算が面倒なので1年を50週とすると

4.5×50=225h/年

1年で225時間勉強することができます。

4年半もすれば立派なプログラミングスキルを身につけることが可能だとわかりますね!

仮に50歳から学習を始めていたらその時は55歳、定年65歳までにはあと10年もあります。

10年も副業としてお仕事をしていれば定年のタイミングには十分すぎる経験と実績を持っていると思います!

最後に

50代でも学習を始めるのは遅くないことはわかっていただけたと思います。

何を始めるにも遅すぎることはないと思いますが、早く始めることに越したことはないです。

少しでも将来のキャリアに不安をお持ちであれば、明日、いや今日からプログラミング学習を始めることをオススメします!

\面白いと思ったら/

記事のシェア & Twitter のフォロー をお願いします!

@proglearn

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です