How to

【必見】プログラミングで挫折しないコツは○○! – 解けない問題にぶち当たった時

プログラミングで挫折しそうになったら?

こんにちは。ProgLearn編集部です。

プログラムを作成していると、「これ、どうやるんだろう?」となることがありますよね。

でも、ググってみてもやり方がわからない…

それで、結局諦めてしまう。

プログラミングあるあるです。

でも、そんな時は疑問レベルの視点をひとつあげてみると、案外すんなり解決するかもしれません!

「本当にその処理は必要なの?」

プログラミング学習をしている生徒さんからこんな質問がありました。

どんぶラッコ
どんぶラッコ
JavaScript で取得した値を PHP に渡すにはどうしたらいいですか?

この質問に対して、

編集部
編集部
AjaxでURLをPOSTで叩いて、値を渡します

のように答えることはできます。

しかし、私はあえて

編集部
編集部
なんでその処理をしたいの?

と質問してみました。

結論として、その生徒さんは値をデータベースに登録したいだけでした。

ならば、必ずしもJavaScriptから直接値を渡す必要はありません。

結果として、HTMLのinputタグを活用することで、面倒くさい処理を書かずに済みました

「そもそも」思考を身につけよう!

この例のように、「自分がわからない」と思うことがあっても、「自分はなんでこれをやりたかったんだっけ?」と思考を一つ前の段階に戻してみることこそ、プログラミング学習を進めるコツです。

プログラミングをしていると、ついつい「答えが一対一で存在するものだ」と考えてしまいがちです。

しかし、一歩引いた視点でみてみることで、最初は気づかなかった別の道の存在に気づくはずです。

以前、エントリーで「そもそも思考を身につけよう」というテーマで記事を書きました。

編集部
編集部
皆さんもプログラミングで行き詰まったらぜひ「そもそも…」とマクロな視点で自分の課題を捉え直してみましょう!