How to

【初心者】初めてアプリを作るなら何をどうやって作ればいい?【必見】

こんにちは、ProgLearn編集部です。

プログラミングを使うとなんかすごいことができそう!

UberやAirBNB, メルカリ等のサービスを見ていると、自分もプログラミングを使ってサービスを立ち上げてみたくなりますよね!

でも、

「最近はPythonがいいって聞く…からPythonを学習したらいいの?」

「C#がイケてるって聞いたような….」

こんな風になって、結局作れずにやめてしまう。

そんな経験があるのではないでしょうか。

でも、言語はあくまでもツール、手段です。何を作りたいかを知っておかなければ結局行動はできません

というわけで、今回は「アプリケーションの種類」「おすすめの学習法」をご紹介します!

アプリケーションの種類は大きく3つ

一言でアプリケーションといっても、3つの種類が存在します。

Webアプリケーション

今、皆様は当ブログをChromeやFirefoxなどのWebブラウザを使ってみていると思います。Webアプリケーションとは、Webブラウザ上で動作するアプリケーションのことです。なので、このブログもWebアプリケーションの一種ですね。

デスクトップアプリケーション

デスクトップアプリケーションとは、PCにダウンロードして使用するアプリケーションです。Microsoft Office 等がありますね。

スマートフォンアプリケーション

これは言わずもがな、スマートフォンにダウンロードするアプリケーションです。

Webアプリケーションがおすすめ!

「種類はわかった。じゃあ何がおすすめなの?」と焦れている人もいると思うので、最初に結論から。

特別な理由がない限りWebアプリケーションがおすすめです!

理由は2つ。

習熟度に応じてスケールがしやすい

↑何をいっているかわからないと思いますが、個人で開発する時と、複数人で開発する時に合わせて、開発難易度を調整しやすいということです。

これはかなり大きいメリットです。

例えば、

「おみくじアプリを作りたい!」

というのと、

「楽天市場のようなECサイトを作りたい!」

というのでは、難易度が圧倒的に違いますよね。

そのような場合でも、フレームワークの使用有無、jQueryの使用有無など、状況に応じて取捨選択が可能なのです。

PWAの台頭

皆様、PWAをご存知でしょうか?

https://www.sbbit.jp/article/cont1/35949

これ、かなり画期的でして、

つまり、Webアプリケーションがスマートフォンアプリのように使えちゃうよ!というかなりすごいやつなのです。

つまり、Webアプリケーションを学習するだけで、先ほど挙げた3種類のアプリケーションのうち、2つを網羅することが可能なのです!

PWAはiOSへの対応がまだ未完全ですが、未来の技術として注目を集めています!

WebアプリケーションはJavaScriptから!

以上の理由から、初めてプログラミングに触る人は、Webアプリケーションから是非初めてみましょう!

Webアプリケーションで必要となるプログラミング言語はJavaScriptです。

ProgLearnではJavaScriptの学習を支援するツールをご用意しています。

楽しいプログラミングライフを!